2017年03月13日

ESS Eyewear CROSSBOW(クロスボウ) & CROSSBOW GASKET


新しくサバゲでのゴーグルとして ESS クロスボウとガスケットを購入しました‼️
クロスボウ単体ではあまり欲しいとは思っていなかったのと、サバゲでの利用だと曇ってしまうだろうと思い購入には至りませんでしたが……
ガスケット装着の写真を見てひと目で惚れてしまいました‼️
購入した物はこちら⤵︎

クロスボウのフレーム・ガスケット・レンズ《ブロンズカラー》・アジアンフィットノーズクリップ《ミドル》・ストラップの5点です。
ガスケットには本体と専用ケースが付属してて、ESSのステッカーも入ってました

実際に見て決める訳ではないので、レンズの色に悩みましたが、クリアーだと面白くなくないので1番明るそうなブロンズに決定‼️


全て装着すると…

前からはこんな感じ⤵︎

後ろからはこんな感じ⤵︎

わかり難いですが、かなり明るく良く見えます。
実際にサバゲで使用した日は少し曇ってたのですが、驚いた事に肉眼よりクロスボウ越しの方が明るくハッキリ見えました‼️この日は途中から雨が降り出したぐらい湿度が高かったんですが、雨が降るまでは1ゲーム15分間で曇る事は無かったです。さすがに雨が降り出してから移動した屋根のあるCQBフィールドでのサバゲでは曇りましたが……。
ガスケット装着によるベンチレーション構造とクロスボウレンズの曇り止め処理は凄く良かったです‼️

もともとはESSのファン付きのゴーグル(レプリカ)を使ってたんですが、ファンが割と早く故障したり、ファンを回して曇り止めを塗ってるのにかなり曇ったりで困ってました。自分が汗かきなのが1番の原因なんですけどね〜

ESS クロスボウ&ガスケットはまだ1度しかサバゲで使ってないですが良い感じです‼️
他のゴーグルに比べて軽いのでダッシュの時もブレないし、顔のフィット感も締め付けも無く具合が良いです。凄く気に入ってて良い事尽くめなんですが、1つだけ気を付けないといけない事が有ります。ガスケットを装着するとアジアンフィットのノーズクリップを付けても鼻の根元とガスケットに隙間ができます。自分はフェイスガードで鼻の根元を覆うので隙間は塞がるのですが、フェイスガードをしない方はスポンジ等で隙間を塞がないと危ないかもです。鼻が高〜い方は大丈夫かもしれません‼️(笑)


これまでゴーグルの曇りには悩まされて、色々ゴーグルを試しました。少しだけレビュー的な物を……。
利用した中でも使えたのは…


東京マルイ プロゴーグル
メリット:ファンの強弱のスイッチがあり良かったです。フェイスガードも柔らかく頬付け出来ます。
デメリット:ファンの音が大きいのとレンズに傷が付きやすいです。顔に接触する部分がゴムなので装着の仕方によっては跡がびっしり付きます!


ボレーx800《レプリカ》
メリット:ベンチレーション構造でかなり曇り難いです。軽くて作りもしっかりしてて良かったです。愛用してる方も多いはず‼️
デメリット:これも顔に接触する部分がゴムなので装着の仕方によっては跡がびっしり……。締め付けも強いです。あと、個人差はあると思いますがゴーグル中央の鼻の上の部分の縦のレンズ受けが気になって仕方が無かったです……


ESSタイプ ターボファンゴーグル
メリット:ファン付きで曇り難い。ファンの強弱の切り替えが出来る。かっこいい‼️こちらも愛用してる方も多いと思います。
デメリット:ファンの故障が多い。顔の横で締め付けて装着する感じなので慣れるまでは気になります。重いので走るとズレやすかったです。

以上です。自分が使った独断と偏見なレビューでした。

せっかくカスタムした銃や、サバゲを楽しみにフィールドに行っても、見えないと楽しさ半減してしまいます。
自分と同じで《曇り》に悩まされる方の参考に少しでもお役に立てれば幸いです






上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。